MENU

出産後に抜け毛が増えたな…は産後抜け毛かも?

無事に出産を終え、一息つく間もなく今度は育児に追われているという方から、静かに聞こえてくる声があります。それは、「最近髪の毛がよく抜ける」というものです。いわゆる「産後抜け毛」のことを指します。お風呂に入った時や髪を梳かした時などに、大量に髪が抜けてしまうと驚き、ショックを受けますよね。

 

では、産後抜け毛とは、いったいどういうことなのでしょうか?一般に、産後抜け毛は産後脱毛症や分娩後脱毛症とも呼ばれます。なんとこの産後抜け毛、出産を終えた女性の7割が経験しているとも言われています。

 

産後の抜け毛は、ホルモンの変化が主な原因です。その他、慣れない育児によるストレスや髪が抜けることに対するストレス。睡眠不足なども原因となっています。

どんな人が産後抜け毛なの!?

では、実際に産後抜け毛の症状を見てみましょう。次に挙げるような症状がある方は産後抜け毛の可能性が高いので、ケアをしたほうがいいかもしれません。

産後抜け毛チェック

  • 出産後、生え際が薄くなってきたような気がする
  • 洗面台や床に髪の毛が大量に落ちている
  • お風呂で髪を洗うと抜け毛で排水口が詰まってしまう
  • 頭皮が透けて見えるようになった
  • 食事や睡眠の取り方を変えても抜け毛が治らない
  • シャンプーやトリートメントを変えても抜け毛が治らない
 

いかがでしたでしょうか?いずれにしろ、産前よりも髪がよく抜けるというのが特徴です。出産後、どうしてこんなに抜けるんだろう?と思っている方は産後抜け毛の疑いが強いと言えます。

産後抜け毛の原因ってなに?

産後抜け毛の最大の原因は、女性ホルモンの変化にあります。簡単に言えば妊娠中と、出産後で女性ホルモンのバランスが変化する影響が抜け毛に現れているということです。

女性ホルモンには、髪を抜けにくくする働きがあるのですが、妊娠中にはいわゆる女性ホルモンの黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌量が増加するのです。

 

通常、髪の毛は一定のサイクルで、抜け落ち、新しい髪が生えてくるのですが、妊娠中は、女性ホルモンが髪を抜けにくくするため、このサイクルが乱れてしまうのです。妊婦さんが髪の毛が多くなった、体毛が濃くなったなどとおっしゃることがあるのも、同じ理由です。

通常髪の毛は、成長期、後退期、休止期のサイクルを繰り返しています。成長期は2〜6年あり、この時期に髪が生えます。後退期は2〜3週間あり、髪が抜ける時期にあたります。休止期は2〜3ヶ月間あり、一旦抜けた髪が再び生えるまでのお休みの期間です。妊娠中はホルモンバランスの変化によって後退期が訪れにくくなります。

 

そして、出産後に女性ホルモンが減少すると、後退期に入り多くの髪の毛が一気に抜け落ちます。後退期に次いでやってくる休止期によって一定期間、髪が生えてこず結果、髪が減少、薄くなったように感じるのです。通常、休止期は2?3ヶ月間ですので、その期間を過ぎればまた成長期に入り、髪の毛の量も改善されるという仕組みです。

 

しかし、産後の原因はこれだけではありません。出産後は新生児の世話をするために、生活習慣が変わり、ストレスも感じることになります。慣れない子育てによって生じるストレスや、授乳などの世話で睡眠時間が十分に取れない、食事がしっかり取れない。さらには髪が抜けることに対して感じるストレスも、脱け毛の原因となってしまいます。

 

 

 

産後抜け毛の期間はどれくらい?

産後脱け毛が改善されるまでの期間は、女性ホルモンの分泌量や生活習慣などによって変わるため個人差はありますが、産後6ヶ月?1年で気にならなくなる方が多いようです。

 

産後抜け毛の予防・対策方法はこれがオススメ

ここまで説明してきたように、産後抜け毛は誰でも起こりうることで、特に心配しなければならない問題ではありません。ただ、あまりにも抜け毛が多いという場合や、抜け毛が気になって仕方がない場合には、ストレスが溜まってしまい、ご自身の身体にとっても、赤ちゃんにとってもよくありません。少しでも早く元に戻るよう対応が必要です。

 

産後抜け毛の対策としてはしっかり睡眠をとる、規則正しい生活をする、ストレスを溜めないようにするなど、一見簡単そうなことばかりです。

 

しかし、生まれたばかりの赤ちゃんは、夜泣きをしたり、授乳の間隔が短かったりと、規則正しい生活をするのは、難しいのが現実ですよね。

 

そこでオススメなのが、産後抜け毛専用のシャンプーや育毛剤です。授乳や赤ちゃんのすぐ側で過ごしていることを考えると、育毛剤を使用するには抵抗があるかもしれません。産後抜け毛専用のシャンプーや育毛剤であれば、オーガニック素材を使用して作られており、赤ちゃんの身体にも影響を与えません。安心で、簡単に利用できる方法として検討してみてはいかがでしょうか?